0765-25-0100

〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂1-14-8
FAX:0765-22-5550

周辺観光・味覚

魚津の味覚

マンテンホテルで北陸めぐり おすすめ観光コース

A. 黒部峡谷トロッコ列車一日コース

魚津マンテンホテル駅前→(北陸自動車道・約40分)→宇奈月温泉→(トロッコ列車:約90分)→欅平→(トロッコ列車:約90分)→宇奈月温泉→(北陸自動車道・約60分)→富山

B. 立山黒部アルペンルート一日コース

魚津マンテンホテル駅前→(北陸自動車道・約60分)→立山駅→(ケーブルカー、高原バス・約70分)→室堂→(ロープウェイ、トロリーバス・約80分)黒部ダム→(約150分)→立山駅→(県道6号・約60分)→富山
※時間は平常時、お車での移動時間の目安時間です。また、見学・食事時間等は含まれておりません。

1.黒部峡谷トロッコ列車

photo

ホテルより車で40分

「黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)」は、もともとは電源開発にともないダムの建設資材や作業員を運ぶ為の鉄道として誕生しました。全長20.1km、片道1時間20分をかけて41のトンネルと22の橋を抜けて、日本最深の渓谷美を満喫出来ます。

2.立山黒部アルペンルート

photo

ホテルより車で60分(立山駅まで)

3000m級の山々が間近に広がる雲上の別世界。立山黒部アルペンルートは、ケーブルカーやロープウェイ、トロリーバスなどの乗り物を乗り継いで気軽に訪れることのできる、世界有数の山岳観光ルート。

3.称名滝

photo

ホテルより車で90分

迫力満点!落差350mの日本一の滝。立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。さらに水量が増した場合には称名滝・ハンノキ滝周辺にいくつもの小さな滝が 現れるたいへん珍しい光景に出会えることもあります。残雪が残る春、緑豊かな夏、紅葉がきれいな秋など、季節によって違った雰囲気を楽しめるのも魅力。

4.越中八尾

photo

ホテルより車で50分

毎年9月1日から3日間かけて行なわれる「おわら風の盆」が有名な町。「おわら風の盆」は全国からファンが集まる、富山県で最も有名なお祭りです。今も残る古い町並みと、八尾に住む人達の歴史を大切にする心がそこにあります。男踊り、女踊りとそれぞれの良さを感じてください。

5.雨晴海岸

photo

ホテルより車で60分

春夏秋冬、異なる景色を楽しませてくれる雨晴海岸。富山湾越しに3000m級の「立山連峰」が広がる雄大なパノラマを望むことができ、その美しさから、「日本の渚100選」にも指定されています。 また、万葉の歌人である大伴家持も雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を残しました。

6.五箇山・白川郷

photo

ホテルより車で90分

白川郷・五箇山の合掌造り集落は、飛騨地方の白川郷(岐阜県大野郡白川村)と五箇山(富山県南砺市)にある合掌造りの集落。江戸時代に養蚕のために作られ。屋根の形が合掌した時の手の形に似ているところから、合掌造りと言われるようになったといわれています。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された歴史ある集落は、四季折々に変化する景観をお楽しみ頂けます。

7.飛騨高山

photo

ホテルより車で120分

江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれている高山。「日本の原風景を残す街」として紹介され、全国各地をはじめ日本国外からも毎年多くの人が観光に訪れます。

8.兼六園・金沢城

photo

ホテルより車で80分

兼六園は、日本3名園のひとつ。17世紀中期、 加賀藩により造営された庭園。 金沢城は、加賀百万石を築いた前田家の居城でした。石川門等一部を残して、明治期に撤去されました。 現在は跡地は金沢城公園として整備され、建物の復元工事も行なわれています。

魚津の味覚を楽しむ!ホテル周辺のおすすめ飲食店